プライバシーポリシー

個人情報にかかる保護方針

南行徳日本語学院(以下「当学院」という。)は個人情報保護の重要性を認識し、その適切な管理を行うことが重要な法的、社会的責務であると考えています。当学院は個人情報に関する法律を遵守するとともに、以下のプライバシーポリシー(個人情報保 護方針)に従って患者様の個人情報の適切な取り扱い、管理及び保護に努めてまいります。

1. 個人情報の定義

個人情報とは、以下のような特定の個人を識別できるものをいいます。
・氏名、住所、生年月日、性別、職業、電話番号、メールアドレス等。
・その情報のみでは特定の個人を識別できないが、他の情報と容易に照合することができ、この照合により特定の個人を識別 できることとなる情報。

2. 個人情報の利用・第三者への提供

当学院へご提供いただいた個人情報は、当学院が受講者様の講習に付随する業務の目的の範囲内で利用させていただきます。

3. 個人情報の開示先の範囲

受講者様からご提供いただいた個人情報は、次のいずれかに該当する場合を除き、いかなる第三者のも開示いたしません。
・受講者様から同意いただいた場合。
・受講者様個人が識別できない場合で開示する場合。
・法令、行政指導、官公庁の命令・指示・協力依頼に基づき必要と判断される場合。
・法令で認められている場合。
・公共の利益、公衆衛生の向上、人の生命・身体・財産の保護のために必要であると考えられる場合。

4. 受講者様の個人情報の管理

当学院は、受講者様の個人情報の漏洩、滅失、毀損等を防止するため、保全措置を講じ安全性の確保に努めます。
当学院は、受講者様の個人情報について適切な取り扱い及び保護を行わせるよう指導し漏洩・第三者への再提供・開示・上記2に掲載されている利用目的の範囲外での利用の防止を図ります。

5.個人情報の開示、訂正、追加、利用防止、消去

当学院に保有されている個人情報について、受講者様ご自身が、開示、訂正、追加、利用停止、消去の各請求を要望される場合は、 当学院まで直接ご請求ください。個人情報漏洩防止、正確性・安全性の確保の観点から、法令の規定により特別な手続きが定められている場合を除き、遅延なく必要な調査を行い、当該ご請求が受講者様ご本人によるものであることが確認できた場合に限り、合理的な期間内に、受講者様の個人情報を開示、訂正、追加、利用停止、消去を行います。
上記の訂正等の実施・不実施については、ご請求のあった受講者様に対してご連絡いたします。

6. 関係法令及びその他の規範の遵守

当学院は受講者様の個人情報に関する日本国の法令及びその他日本国の規範を遵守致します。

7. 個人情報に関するお問合せ対応

当学院は、当学院の取り扱う開示対象個人情報に関し、ご本人(代理人を含む)から開示・訂正・利用および提供の停止に関するご要請があれば、ご本人の確認をさせていただいた上で、速やかに対応します。また当学院の個人情報の取り扱いに関するご質問、ご相談にも対応いたします。ただしデータの削除については、法的な保管義務に抵触する場合にはご希望に添えない場合があります。なお開示対象個人情報の利用目的は上記の通りです。


▲ Page Top